レンタル家族"親に売られた子供"のネタバレ・結末・感想


imgres今回は、原作・藤井三和子の漫画「レンタル家族~親に売られた子供~」1巻あらすじ・ネタバレ・感想についての紹介です。

 

以下、ネタバレが含まれますので、 自分で内容を知りたい!という方はこちらから無料試し読みをお勧めします。

レンタル家族」で検索してください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マンガ王国はコチラ↓(スマホ・PC対応)

レンタル家族~親に売られた子供~を試し読みする!

 

関連記事期間限定!無料で漫画を読む!

 

レンタル家族"親に売られた子供"のあらすじ

 

親の作った借金を返すためにレンタル家族
として 働くことになった智也の幼い兄弟。

本当の孫に会わせてもらえなくレンタル家族
として 孫としておじいさんのところにやってきた2人。

最初は受け入れてもらえない2人でしたが
だんだんとお互いの距離が近づき本当の家族
のようになっていき・・・。

 

レンタル家族 親に売られた子供のネタバレ

 

父親がギャンブルで借金を重ね母親もブラ
ンド服を買って借金だらけの家庭に生まれた
悠と智也の兄弟。

両親はこんな借金は返せないとレンタル家族
会社・スイートホームサービスが小さな子供
を探している、という話を聞きつけて借金を
肩代わりしてもらう代わりに子供たちが働く
ことになります。

 

 

スイートホームサービスの木田社長
おまえたちは親に売られたんだ
と言い、子供だからと言って容赦せずに
「レンタル家族」としてあちこちの家庭に派遣されます。

両親の借金を返せば、本当の親に会えると
信じて、ふたりは手に手を取り合って
ふたりきりでもがんばっていけるね」と誓い合います。

 

 

二人に与えられた最初の仕事は「おじいさん
の孫」になることでした。

訪ねてみるとおじいさんは自分が寂しくて
レンタル家族を注文したわけではなく、
息子の明からのオーダーだということがわかります。

おじいさんは実の息子に「俺はおまえの子供
たちに会いたいと言ったんだ!」と、本当に
会いたい孫は息子の子供たちだと伝えます。

 

 

展開を知りたい方は漫画を読んでください。

サイト内で「レンタル家族」で検索!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マンガ王国はコチラ↓(スマホ・PC対応)

レンタル家族~親に売られた子供~を試し読みする!

 

 

 

しかし、息子はおじいさんに恨みがあるよう
で「あんたなんかにはニセの家族で十分だよ
」と突き放す様なことをいいます。

おじいさんは実の子供や孫に見放されて怒り
や絶望を覚えますが、幼い二人を追い出す
わけにはいかず、お寿司をとって食べさせて
面倒を見てくれました。

 

 

気難しそうなおじいさんは、近所の人たち
からも怖がられていましたが、町内のゴミ
拾い当番に悠と智也が参加したり、智也が
無邪気に「おじいちゃんさみしかったの?
と問いかけたりしているうちに、本当の孫の
ように接してくれるようになっていきます。

 

レンタル家族 親に売られた子供1巻感想

 

どうしようもない親たちに最初のほうは
イライラしてしまいますが、おじいさんと
子供たちの交流の中でちょっと互いの事が
好きになっていくのには涙しました。

正しい家族の在り方とは何なのか。
血のつながりだけが家族なのか・・・

人と人とのつながりの大切さや家族が
いることの幸せを考えることができる
素晴らしい漫画でした。

 

関連記事その他、ヒューマンドラマ漫画の試し読みはコチラ

 

細かい内容や先が知りたい方はコチラ↓↓で確かめてくださいね!!

「レンタル家族」でチェック!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マンガ王国はコチラ↓(スマホ・PC対応)

レンタル家族~親に売られた子供~を試し読みする!

 


コチラの漫画もおススメ!!

   

 - ヒューマンドラマ, レンタル家族~親に売られた子供~