後妻業の女(漫画)ネタバレ・感想 恐ろしい結末とは?無料試し読みはコチラ!


今回は、漫画「後妻業の女」あらすじ・ネタバレ・感想についての紹介です。

 

以下、ネタバレが含まれますので、 自分で内容を知りたい!という方はこちらから無料試し読みをお勧めします。

後妻業の女」で検索してください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

まんが王国「後妻業の女」を試し読みする!(スマホ・PC対応)

Handyコミック「後妻業の女」を試し読みする(スマホ専用)

関連記事期間限定!無料で漫画を読む!

 

後妻業の女とは

 

後妻業の女は小林薫先生による漫画。

 

ストーリーな女たちにて連載されてました。

 

単行本は現在2巻発売中。電子書籍でも読めます。

 

また2016年には映画化もされました。女優の大竹しのぶさんや豊川悦司さんが出演されてます。※こちらは原作と違います

 

後妻業の女 あらすじ

 

「田中久子」(たなかひさこ)というのが名前である。

 

娘夫婦に自己紹介をしている場面。お父さんの名前は「長瀬俊郎」(ながせとしろう)。

 

田中さんが自己紹介をすると、あっけにとられた様子の娘夫婦。

 

前もって、父親から話は聞いていた娘夫婦。

 

「本気なの、お父さん」そうすると父は「本気に決まっているから報告してるんだ、再婚する。」娘が驚くのも無理はない。

 

父親の年齢は72歳。そもそもそんな相手がいるのかも怪しんでいた。

 

父親は結婚相談所に行っていたのだ。そこで紹介され、会ってみるといい人だったらしい。

 

もう一度誰かと一緒に暮らすのも悪くないかなと思った。

 

ある夜の娘夫婦の会話。「どうして男ってひとりじゃいられないのかしら」と娘がぼやく。

 

そんなことを言いつつも久子には申し分の無い後妻だったのです。

 

だが、そんないい日々も終わりを告げようとしていた・・・

 

登場人物

 

田中久子

俊郎の後妻。家事・料理ができるなど、いい妻だと思っていたが・・・実は愛情を持たない結婚だった

 

長瀬俊郎

久子のターゲットにされる。恵美の父

 

恵美

最初は久子を歓迎していたが、次第に犯罪だと疑いだす。

 

細かい内容が知りたい方はコチラ↓↓で確かめてくださいね!!

後妻業の女」でチェック!!

まんが王国「後妻業の女」を試し読みする!(スマホ・PC対応)

Handyコミック「後妻業の女」を試し読みする(スマホ専用)

後妻業の女 ネタバレ

 

 

久子は泣きながら、俊郎に訴えかける。

 

なんと久子は恵美に嫌われており、家から出ていけと言われたと言ったのです。

 

俊郎の前では大事にしてくれるが、本当はよく思ってないとのこと。

 

このことを俊郎から恵美に言うのはやめてほしいよう、告げ口したと思われてしまうから。

 

恵美に感謝されたのに、なぜこんなことを言うのか!?

 

目的は親子の仲を引き裂こうとすることだった。

 

俊郎と関係を持ち、油断している隙に遺言書を書かせる。

 

行政書士へ相続の手続きを済ませたら、後は薬を飲ませてお風呂で溺死させるだけ

 

後は何気ない顔で大金を根こそぎ奪っていくのだ。

 

溺死した俊郎に対し救急車を呼ぶ久子。

 

救急隊の他、溺死という不審に疑問を抱く警察も”睡眠剤”を常用してるという久子の証言により急性心不全扱いとなってしまったのだ。

 

病院から俊郎を引き取りに行こうとする恵美夫婦、久子も一緒に行こうとするのだが、ふらつくフリをして自宅待機。

 

葬式用の布団を用意してと頼まれるが、キャッシュカードなど全ての金をおろしにいくのでした。

 

俊郎の後妻なので喪主をやらなければいけないものの、久子が育った地元では女性は喪主にはなれないという、わけわからないことを言いはぐらかす。

 

徐々に不審に思った久子だったが、すでに遅かったのでした・・・

 

今回はこれでネタバレ終了です。気になる方は、ぜひ本を読んでみてください。

 

後妻業の女 感想

 

今回は「後妻業の女」というマンガについてですが、注意してください。

 

今年の8月より映画上映が始まった「後妻業の女」とは違います。原作が違うので、ご注意を!なんとなく察しはついていましたが、この言葉はあまりいいものではありません。

 

表紙を見たときは、純粋に「怖い怖い」と思いました。副題?に「ストーリーな女たち」と書かれていたので、そこも気になりました。

 

妻や旦那に先立たれた老人にお金目当てで近寄っていくそんな感じの印象でしょうか。この解釈がはたして正しいのかも定かではありませんが、、、間違っていたらすみません。

 

ただ、このようなことは現代社会でも蔓延していること。

 

なかなか悲しいことですね。それを、例えば余生を有意義に過ごすためのものであるならば、いいと思うのです。

 

先立たれた悲しみを一緒に背負って生きていくとか、こんな老人一人にはしておけないみたいな。

 

ただ、このような問題は結構あからさまで、ほんとに「お金目当て」であることがほとんどなのです。

 

昨今、というよりもう何十年と言われ続けている高齢化社会への警鐘。

 

いわゆる、「かも」が多く存在するこの世の中でいかにそうした人たちを守っていくか、しみじみ思いました。

 

というわけで、「後妻業の女」、みなさんはどのような見方をされるでしょうか。

関連記事その他、問題作漫画の試し読みはコチラ!

 

細かい内容が知りたい方はコチラ↓↓で確かめてくださいね!!
後妻業の女」でチェック!!

まんが王国「後妻業の女」を試し読みする!(スマホ・PC対応)

Handyコミック「後妻業の女」を試し読みする(スマホ専用)


コチラの漫画もおススメ!!

      2016/12/10

 - 問題作・ドロドロ, 後妻業の女